旅ツーリングどこイク? 全国のツーリングスポットを写真で紹介

絶景ツーリングロードBest10

絶景ツーリングロードBest10

管理人が実際に走ってみたオススメ絶景ツーリングロードをご紹介します!管理人が関東の人間ということもあって、関東周辺が多くなってしまうのはご了承いただきたい。
あと、現地に行ったときの天気によっても印象かわってくるだろうし、あくまで主観的なランキングとさせていただきます。
絶景だらけの北海道を入れ始めるときりがないし、選ぶのは本当に悩ましいですね~。
1位. 知床横断道路

知床横断道路
日本でもっとも人間の世界からはなれた場所のひとつだろう

自然のさらに奥へ

北海道から知床横断道路です。
よく霧が出てしまうのですが、晴れたときはもう最高!走っても楽しいし景色もいい!
ウトロ側が高速コーナーで羅臼側がタイトなコーナーと、峠の味付けが違うのも面白い。
鹿は必ず飛び出してくるつもりで走らないと危ないというワイルドぶりも素敵。
世界遺産に選ばれた影響で、交通量が多くなってしまったかなあ。

2位. 志賀草津道路

志賀草津道路 渋峠
冬季閉鎖の開通直後は雪の壁の中を走ることが出来る

もっとも空に近い国道

群馬県と長野県の県境を通る志賀草津道路です。
国内最高所国道ということで標高が高く、夏でも寒い!GWころには雪壁の中を走ることも出来ます。
ガス地帯を走ったり断崖絶壁を走ったり見所もたくさん。
草津温泉を始め、近くに温泉地が豊富なのもポイント高いですね。

3位. やまなみハイウェイ 阿蘇周辺


阿蘇の雄大な草原は他に類を見ない

草原で風になる

大分県から熊本県へ阿蘇山に向かうやまなみハイウェイ。
外輪山はまちをまるまる飲み込むほどの大きさのスケールの大きさ。
さすがライダーの西の聖地と言われるだけのことはある雄大な景色です。
草原の中を気持ちよく疾走すると気分もハイになってきます!

4位. ビーナスライン

ビーナスライン
各所に休憩所があるのもうれしい

信州随一の高原道路

長野県のビーナスラインです。
ここも標高が高いので夏でも涼しく気持ちよく走ることが出来ます。
山の峰を走るので展望がよく、遠くに日本アルプスを望み、また高山ならでは植物なども見られ楽しく走れます。

5位. オロロンライン

オトンルイ風力発電所
最近は風車が増えました

最果ての直線道路

北海道の日本海側を稚内へ向かうオロロンラインです。北海道ツーリングのハイライトのひとつですね。
ひたすら北に向かうまっすぐな荒涼とした道は、ここが日本であることを忘れさせてくれます。
な~んにもないのがすごくいい。ほんとに何もない。

6位. 開陽台北十九号
ライダーの北の聖地

北海道から開陽台の北十九号です。
ライダーの北の聖地ですね。語り尽くされた感はありますが、数々のバイク雑誌の表紙を飾った有名な道路です。
どこまでも続くかと思われる直線道路を走るだけで感無量です。

7位. 美瑛周辺
自分だけの丘をさがす

北海道から美瑛周辺です。
バイクで走って楽しいかと問われると、うーん???となりますが、でも景色いいし!
ここはゆっくりまったり自分だけの景色をさがして走ってください。
どこを走っても景色がいいので、バイクの機動性を生かして小さな道に突っ込んでいって自分だけの景色を見つけるのがいいでしょう。

8位. 富士山スカイライン

日本最高峰に挑む

静岡県から富士山スカイラインです。
富士山スカイラインも素晴らしいのですが、そこにいたる麓の道もとても気持ちが良いです。

9位. 西伊豆スカイライン


富士山がきれいに見える

伊豆を代表する快走ルート

静岡県から西伊豆スカイラインです。
伊豆は気持ちのよい道路がいくつかあるのですが、オススメなのは西伊豆。
道も楽しいのですが、他の道に比べて比較的空いているのが良い。

10位. なぎさドライブウェイ

なぎさドライブウェイ
潮はかぶらないように注意

波打ち際を駆ける

石川県からなぎさドライブウェイです。
砂が締まっていて砂浜をバイクでそのまま走れるというめずらしいルート。しかも結構長い距離を走ることが出来ます。
波打ち際を愛車で駆けるなんて夢が叶うだけで素晴らしい!

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ